iPhoneの水没データ復旧・修理


iPhone水没データ復旧・修理

新サービス:「写真・動画(カメラロールデータ)だけ欲しい!」のご要望に応えます。

水没データ復旧の依頼でお客様より
「本体の修復は不要なのでなんとか写真・動画だけでも復旧して欲しい!」とのご要望が多数あります。
iPhoneとPCの操作に不慣れな方にもお勧めな【カメラロールデータのみのSD書き込みサービス】を開始しました。

水没復旧作業の手間は欠かさず、作業効率を上げることでお手頃な価格を実現しました。
使用SDカード(実データ容量)

8G未満

8G以上16G未満

16G以上32G未満

料金

12,800円

13,800円

16,800円

必須作業 基盤洗浄にて腐食及びショート痕の除去を行い基盤回路の回復
上記作業にて弊社にて(写真・動画)カメラロールデータをSDカードに書き込みしお渡し
備考 ・カメラロールフォルダ内のデータのみが対象となります。(アプリ内のデータは対象外)
・iPhone5以降の機種において基盤シールド内に水没影響があった場合、シールド除去の可否の確認をさせていただきます。
・iPhoneの機能検証及び修理は行いませんので、起動不可状態(iTunesでのバックアップ不可)でのお戻しが基本となります。
・カメラロールフォルダ以外のデータ(連絡先やメール履歴、ボイスメモなど)が必要な場合は、通常のデータ復旧サービスをご利用ください。
・データ容量は書き込みを行うデータ容量です。
・書き込みデータ容量が32G以上の場合は別途お見積もりとなります。
※このサービスはお申し込み時のみの適用とさせていただきます。【カメラロールデータ書き込みサービス】でお申し込みください。カメラロールデータ以外のデータ(連絡先など)も復旧をご希望の方は通常の水没データ復旧サービスをお申込みください。

iPhoneを水没させてしまった方は

iPhoneの水没直後に当店へお持ちいただくことが可能な場合は、それに越したことはありませんが、状況もさることながら、当店の休業日や営業時間外の場合もありますので、先ずはご自身でできる対処を実施していただければと思います。
『iphone水没虎の巻』へはここから入れます。

iPhone水没データ復旧・修理の特徴

3つの特徴



■水没したiPhoneのデータ復旧を行う際の特徴及び注意事項

  1. 83%超のデータ復旧率
  2. iTunesでバックアップが取れる起動可能状態にてお届け
  3. 即日〜3営業日でデータ復旧
  4. SDカードへのデータバックアップなどオプションサービスをご用意

となります。水没iPhoneの復旧は100%の保障はできかねますので、あらかじめご了承願います。



■水没してしまったiPhoneからデータのみ取出し可能な場合の主な復旧可能データ

電話帳データ

メールデータ

画像データ



iPhoneが水濡れしてもデータはあきらめないでください!
不慮の水濡れで、電源が入らなくなってしまったiPhoneからバックアップを取れるようにします。
*発熱やOS損傷など本体の状況により、取り出せるデータのみSDカードでお渡しするオプションサービスもございます。



iPhone水没データ復旧料金表

★重要:iPhone5について
iphone5 iphone5
※ロジックボード(フロント)          ※ロジックボード(バック)

フロント・バック共に赤枠部分はShielding Cover Plateが半田付けされています。シールド内部には電源管理チップなど電気回路の修復に大変重要なパーツが組み込まれています。また、水没後に腐食が発生するのも電源管理チップ周りが多く、復旧の可否に大きな影響を与えます。
データ復旧をご依頼の際、プレート取り外しの有無をご選択いただいております。
選択基準はデータの重要性になるかと思います。
プレートの取り外しは困難であるとともに、取り外したプレートを元に戻すことができないため、以後Appleの保障を受けることができませんが、データ復旧率は確実に上がります。
※ただし100%のデータ復旧をお約束できるものではございません。


メニュー

iPhone5

iPhone4S

iPhone4

iPhone3GS

iPhone3G

基本料金

一律12,800円※1
※データにアクセス出来ない場合、料金はいただきません。

<
必須作業 基盤洗浄・清掃にて腐食及びショート痕の除去
上記作業にて通常起動可能状態へ復旧しお客様ご自身にてiTunesでのバックアップが取れる状態
※1.iPhone5のプレート取り外しデータ復旧は別途10,000円を頂戴致します。
※海水(真水ではなく塩や酸を含む)没の場合、作業方法や使用する薬剤が変わりますので別途3,000円が必要となります。
お問い合わせの際に「何に水没したのか」をご連絡ください。

全ての機種において復旧不可の場合は一切料金をいただきません。
※配送の場合往復の送料のみご負担いただきます。


パーツ交換が必要な場合

メニュー

iPhone5

iPhone4S

iPhone4

iPhone3GS

iPhone3G

パーツ交換あり

12,800円+1箇所あたり3,000円

12,800円+1箇所あたり2,000円

パーツ交換箇所

バッテリ、ドックコネクタ



オプション

メニュー

iPhone5

iPhone4S

iPhone4

iPhone3GS

iPhone3G

iCloudへのバックアップ作成代行

2,000円

備考 容量5G未満:iCloud使用料金無料
容量5G以上でiCloudへのバックアップをご希望の場合はAppleID及びパスワードをご提示いただく必要がございます。
AppleIDを取得していない場合や5G以上の有料iCloudをご利用の場合は、クレジットカード情報等が必要となります。
弊社にてバックアップ作成を代行致します。
以下に、別途、Appleから請求されるiCloud使用料金を記載しますので参考にしてください。
10G(合計15G)年額:1,700円
20G(合計25G)年額:3,400円
50G(合計55G)年額:8,500円

メニュー

iPhone5

iPhone4S

iPhone4

iPhone3GS

iPhone3G

データをSDカードに保存

データ容量により料金変動

※iPhone本体の容量ではなく内部のデータ容量によります。

備考 作業代金(メディア代金含む)
8G:4,000円
16G:5,000円
32G:8,000円
64G:10,000円
基本的な保存可能データは、カメラロール、連絡先、メール履歴、通話履歴、ボイスメモとなります。
状態によっては取り出し不可データもございます。


■iPhone水没とデータの関係、水没したiPhoneの復旧


水没後、起動不可や起動はするがアップルマークから進まない、iTunes接続要求画面状態、電源が落ちてしまう、PC認識しない状態のiPhoneをiTunesでバックアップが取れる通常起動可能状態への復旧を基本としています。
よって、復旧可能データとしては『iTunesでバックアップ可能な全てのデータ』の復旧が可能です。

iPhoneが水没してしまったとしても、水没直後にデータが消えてしまう可能性は、ゼロではありませんが極めて低いです。
(稀にバグでカメラロールデータが見えなくなる事はありますが弊社で取り出し可能です)
iPhone水没で重要なのは水没後の対処とその後の処置です。iPhoneは構造上、システムが正常に起動しないとデータは残っていてもそのデータにアクセスすることができません。誤った対処で、基板が損傷し正常起動できなくなった場合、大切なデータは残っているのに取り出すことができなくなってしまうのです。

iPhoneの水没復旧はどのように処置するかが非常に重要です。
中途半端な処置やパーツ交換のみで電源投入をしたためにショートを起こし、復旧不可となってしまうことがあります。
そのような水没iPhoneも当店に届くことがありますので、どのような処置を行うのか確認し任せられると判断できた業者に依頼してください。
どこに出しても復旧すれば良いのですが、先に依頼いただければ...といった状態のiPhoneを目の当たりにしているため、
iPhoneの水没復旧に対し豊富な知識と確かな技術で対応している業者に依頼いただきたい思いです。
当店はご依頼いただいた皆様に「iPhone Repair storeに依頼して良かった!」と思っていただけるよう対応しております。

iPhoneが水没してしまっても通常起動可能状態に復旧できれば、ほとんどのケースで全てのデータが残っています。
そのためにも早めに処置することが大変望ましく重要です。

水没の影響が非常に激しく起こってしまったiPhoneで、起動はするが発熱が激しいなど、お客様自身でiTunesへの接続が難しい状態の時はSDカードへの取り出しなどのオプションサービスをご用意しておりますので、ご利用ください。
当店で水没復旧不可の判断となった場合、どこの修理業者に出しても水没復旧できないと言う自負を持って
徹底的に水没してしまったiPhoneと向き合っています。
なぜなら、お客様の計り知れないとても大切なデータをお預かりしているからです。

iPhoneが水没・水濡れしてしまった時の対処後の矛盾!自己処置か修理依頼か

水没・水濡れしたiPhoneの電源投入・充電行為は絶対にNG!とは言え、電源入るかな?壊れてないかな?データ残ってるかな?等々頭の中が不安でいっぱいになり冷静さを失い、つい試してしまう方が多いのが事実です。

iphoneの水没・水濡れ状況、iPhone内部の状態によっては、水没したiPhoneを数日乾燥させて何事もなかったかのように使用できている方がいるのも事実で、Web等で紹介されている水没したiPhoneを「乾燥剤を入れたジップロックに入れて暖かい所に3日ほど放置する」というのは間違いではありませんが、あくまでもその方の水没状況での復活であり、全てに当てはまることではありません。真水に数秒で基板内部に水分が回っていないなどの軽度の水没であり、その他、海水、入浴剤の入ったお風呂、用を済ませた後のトイレ、洗浄剤の入ったトイレ、洗剤の入った洗濯機、ジュースなど、真水以外の液体には全く当てはまりません。むしろ悪化します。真水であっても、水没状況によっては乾燥後の自己復旧はかなり「運」に左右される事になります。

iPhoneが水没した時にスリープの状態だった場合、画面表示がされていないだけで、もちろん電気は流れています。 その状態で水がロジックボード(基板)に触れると、電圧を安定させる為の電池(コンデンサ)がショートし内容物が溶解して腐食を引き起こします。水没したiPhoneは電源を切っていてもバッテリがつながっている限りショートの危険があります。
乾燥剤の吸湿スピードと水没したiPhoneの基板腐食のスピードでは腐食の方が早い為、完全乾燥後に無事電源は点くが画面がチラついたり、カメラが動かない・異常発熱等の後遺症が残る場合があります。
また、水没したiPhoneの中に入った水が見えない状態での完全乾燥の見極めは非常に難しく、水分が残っているのに電源を入れてしまう失敗例も多いです。水没したiPhoneをドライヤーで暖めて乾燥させるのも危険です。 水分に塩分や酸が含まれていた場合は、乾燥によって水分が蒸発すると濃度を上げる事になります。

水没させてしまったiPhoneの「自己乾燥で復活」とは逆に「数日乾燥させたが起動しない」との申告でデータ復旧や修理依頼をいただくことも多々あります。実はそこに矛盾があるため上記内容を踏まえ簡潔にまとめましたのでご覧ください。

1、iPhone水没後すぐに電源を切った後何もせず自己乾燥を行った場合
 ・水没したiPhoneを自己乾燥させた後電源投入で復活
 ・水没したiPhoneを自己乾燥させた後電源投入するも入らず修理依頼

2、iPhone水没後電源投入を試みたが電源入らず、その後自己乾燥を行った場合
 ・水没したiPhoneを自己乾燥させた後再度電源投入で復活
 ・水没したiPhoneを自己乾燥させた後再度電源投入するも入らず修理依頼

 1,2共通事項
  ・水没したiPhoneを自己乾燥後一時的に電源が入るも勝手に電源落ちその後電源が入らず修理依頼
  ・水没したiPhoneを自己乾燥後電源が入るもアップルマークのループ状態から進まず修理依頼

3、iPhone水没後すぐに電源を切り(電源を切っても勝手に再起動する場合もあります)修理依頼
 ・修理依頼しなくても自己乾燥で数日後に復活した可能性もあり※真水の場合と仮定します
 ※iPhone本体、水没・水濡れ状況など全く同じ環境で2台のiPhoneで試すことは不可能で結果が出せないため、敢えて、可能性としては復活したかもしれないと記載します。

結論:巷で言われている対処法・復活法は全てのiPhone水没に当てはまるわけではありません。むしろ悪化を促進させる場合があります。復旧する可能性が間違いなく高いのは、色々やる前に上記3、当店のiPhone水没データ復旧・修理サービスへ依頼いただくことです。

やっちゃった・・・ショック ※iPhone水没後のデータ復旧の可否は作業を行ってみないと答えは出ませんが、自己乾燥の良し悪しも然る事ながら、iPhone水没後の時間経過がiPhone本体、データ復旧の可否に影響を及ぼします。
iPhone水没後電源投入を行ったか、行わなかったか、また処理までの時間によってはデータ復旧のみではなくiPhone本体の通常使用可能状態への復旧にも関わってくるケースが多いです。
例えば、iPhone水没後電源を投入したことによって液晶がショートしバックライトが点灯しなくなった。電源投入していなければ液晶も無事だった可能性もあるといったケースです。



iPhoneの水没状況にもよりますが、大きく分けると《復旧確率の高さ》か《一か八か》の選択となります。

復旧率が高いのは、iPhone水没後電源を切り(勝手に切れているケースや切っても勝手に再起動してしまうケースもあるため電源を切る以外の操作はしない)早急に修理依頼をいただくことです。
もしかしたら水没させてしまったiPhoneが自己乾燥で復活するかもしれないと思う場合は、確認後の修理依頼でも良いですが、復旧率は下がります。

当店としては、基本的にはどんな状態でも検証は無料で行いますが、ご依頼いただく以上やはり『復旧成功』『通常使用可能』の報告をし喜んでいただきたいのが本音です。特に水没の場合は経過時間の影響があります。
大切な写真・画像データ、電話帳データ、メールデータをどうしても残したい場合は、水没後先ずは当店へ水没iPhoneの復旧・修理依頼をいただくことをお勧めします。

iPhone自体は代替できますが、データの内容によっては代わりのものはない大切なものもあります。
自ら可能性を低くしないで欲しいと切に願います!
皆様のiPhoneが水没災難にあわないことをお祈り致します…思わぬ水没災難にあわれた時はお力になれたら幸いです。
すぐに修理依頼が難しい状況の場合や、当店の休業日や営業時間外の時は『水没虎の巻』を参考にしてください。


水没関連の症状や状態

・水中に落として電源が入らなくなりましたがデータ修理はできます?


・水に濡らしてしまい、その時は乾かして問題なく動作していましたが、5日前くらいにかばんに入れ満員電車で潰されたのか、画面が真っ白になりました。過去の水濡れを指摘され、全交換とアップルでいわれました。ガラスは割れておりません。動作はしているようです。電話も出来ます。


・水没したのですが、 充電・操作・音は問題ないのですが、液晶内に水が残っている状態です。


・iphoneを水没させてしまい、自分で直そうと思って交換用のバッテリーと液晶を買い交換してみました バッテリーの持ちは良くなったのですが、バックライトがつかず、不便です どうにかならないでしょうか?


・水没し、バックライトが点かなくなった


・トイレに水没させてしまった。データ復旧が希望です。


・海水にて水没 ・無水アルコール漬けにしてその後乾燥剤と密封で放置した結果、バックライトがつかない状態。 あとは問題なく動きます ・電池の減りがものすごくはやい


・水濡れ 電源電源も入らない。データ復旧修理可能ですか?


・水ぬれによって、液晶が光らず、暗い。 うっすらとしか見えない。


・水没による「このアクセサリはiPhoneでは動作しません」というエラーメッセージ


・雪道で携帯を落としてしまった際機種に水が入ってしまったみたいで、メインの丸いボタンがきかなくなってしまいました。それ以外は無事に動いています。


  → すべての水没故障例を見る


iPhone5修理内容、修理料金

iPhone4/4S修理内容、修理料金

iPhone3G/3GS修理内容、修理料金


iPhoneの故障箇所・修理内容