【iPad修理:フロントパネル交換方法・修理方法。iPadのセルフ修理方法大公開】

お問い合わせはこちら

iPad 修理方法公開


iPadが故障したら、自分でできる修理、分解方法です。
気になるiPad修理費用が心配なら、自分で修理するという方法があります。

ボタン修理、液晶修理なら一度検討してみてください。


■iPad

分解前の準備
修理工具
フロントパネル交換修理方法
液晶交換修理方法
ホームボタン交換修理方法
バッテリー交換修理方法
音量ボタン交換修理方法
ドックコネクタ交換修理方法
マザーボード交換修理方法
リアパネル交換修理方法


iPad2 修理方法公開はこちら


※この修理方法に関するご質問、お問い合わせなどは当店では、一切お答え出来かねますので、
予めご了承下さい。また、この修理方法にて、お客様ご自身で修理された際の責任も当店には一切ございません。
あくまで、お客様のご判断・ご責任のもと、ご活用下さい。


iPad修理準備


分解前の準備

分解作業を始める前に、必ずデータのバックアップをおこなってください。

分解作業を始める前に、iPadの電源が入っていないことを確認してください。

iPadが起動している場合はシステム終了してください。

※上部のスリープボタンを長押し(約5秒間)すると、電源が切れる画面が表示されます。
画面上、上部の赤いスライドを【左から右へ】スライドさせ、電源を切って下さい。
終了直後はCPUなど高温になっているパーツがありますので、時間を置いてから分解作業を進めてください。

本体に接続されている周辺機器のケーブルがあれば全て外してください(アダプタケーブル含む)。

分解作業を行うことができる水平で清潔な場所を確保してください。
4人がけのダイニングテーブル程度の大きさがあると便利です。
作業場所のホコリ・汚れを掃除して下さい。

簡単で構いませんのでマシンを清掃してください。
ホコリ・汚れを取っておくと分解時にパーツを汚すことが少なくなります。

帯電しにくい服装にしてください。
ウール、フリース等帯電しやすい素材、袖が長いものやダボついているものは 避けた方が無難です。

工具をそろえます。


iPad 修理工具


必要な工具

※基本的に特殊な工具は必要ありません。一般的なホームセンターで購入できます。

お近くのホームセンターなどで購入できない場合は、通信販売で購入できます。


※分解行程はほぼ作業順に並んでいます。(詳細は各パーツをご参照ください)

iPad本体よりも一回り程度大きいマットもしくは布
使用箇所:全てのパーツ
※メガネ拭きの様な目の非常に細かく柔らかい布など。
※タオルは起毛部分がパーツやチップにひっかかるため、おすすめしません。

静電気ダスター
使用箇所:多数

エアーダスター
使用箇所:多数

軍手
使用箇所:多数

プラスチックのへら
使用箇所:多数

ドライヤー
使用箇所:フロントパネルをはがす時

カッター
使用箇所:フロントパネルをはがす時

精密【星型T-2】ドライバー
使用箇所:ねじ外し

両面テープ
使用箇所:フロントパネル・各パーツの固定など

※更にハサミや、ピンセットがあると便利です。
使用箇所:必要に応じて


iPad フロントパネル交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※爪の位置を、新しいパネルを参考にご確認いただくと作業がスムーズに行えます。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.フロントパネルから、カメラユニット・ホームボタンを取り外します。
※ホームボタンは、新しいパネルに付属している場合があります。


4.液晶パネル周囲のネジを外し、フロントパネルから液晶パネルを取り外します。


5.新しいフロントパネルに、液晶・カメラユニット・ホームボタンを取り付けます。
液晶パネル取り付けの際に、ホコリの混入がないようご注意ください。 ※ホームボタンは、新しいフロントパネルに付属している場合があります。


6.本体にコネクタを接続し動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み付けます。


iPad 液晶パネル交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※爪の位置を、新しいパネルを参考にご確認いただくと作業がスムーズに行えます。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.液晶パネル周囲のネジを外し、フロントパネルから液晶パネルを取り外します。
ネジの長さにご注意ください。


4.液晶パネルのケーブルを取り外し、新しい液晶パネルに取り付けます。
コネクタの端子部分には手を触れないよう、ご注意ください。


5.フロントパネルに、新しい液晶パネルを取り付けます。
フロントパネルと液晶の間にホコリの混入がないよう、十分ご注意ください。


6.本体にコネクタを接続し動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み込みます。


iPad ホームボタン交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※フロントパネルは割れやすくなっております。力を加えすぎないよう十分ご注意ください。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.フロントパネルから、ホームボタンを取り外します。


4.ホームボタン・液晶を元通りに組み付け、本体にコネクタを接続し動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み込みます。


iPad バッテリー交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※フロントパネルは割れやすくなっております。力を加えすぎないよう十分ご注意ください。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.ドックコネクタを外します。
中間にアンテナケーブルが接続されています。プラスチックのヘラなどを使い、コネクタから外します。
※ケーブルの接続されている位置にご注意ください。


4.スピーカーユニットを取り外します。


5.マザーボードを固定しているネジ・接続されているコネクタを外し、マザーボードを取り外します。
※静電気でマザーボードが破損する恐れがあります。十分ご注意ください。


6.バッテリーを固定指定している2箇所のネジを外し、バッテリーをリアパネルから剥がします。


7.新しいバッテリーを組み付けます。
ネジ穴の位置のズレがないよう、十分ご注意ください。


iPad 音量ボタン交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※フロントパネルは割れやすくなっております。力を加えすぎないよう十分ご注意ください。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.ボリュームスイッチを固定しているねじを外し、新しいスイッチと交換します。


4.本体にコネクタを接続し動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み込みます。


iPad ドックコネクタ交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※フロントパネルは割れやすくなっております。力を加えすぎないよう十分ご注意ください。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.ドックコネクタを外します。
中間にアンテナケーブルが接続されています。プラスチックのヘラなどを使い、コネクタから外します。
※ケーブルの接続されている位置にご注意ください。


4.新しいドックコネクタを組み付けます。


5.本体にコネクタを接続し動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み込みます。


iPad マザーボード交換・修理方法


1.スクレイバーやプラスチック製のへら(スパッジャー)などを使い、フロントパネルの爪を外します。
※フロントパネルは割れやすくなっております。力を加えすぎないよう十分ご注意ください。


2.爪が外れたら、左側からフロントパネルを浮かせ、本体へ接続されているケーブル(3箇所)を外します。
※持ち上げすぎると、コネクタやケーブルに負担がかかりますので、十分ご注意ください。


3.ドックコネクタを外します。
中間にアンテナケーブルが接続されています。プラスチックのヘラなどを使い、コネクタから外します。
※ケーブルの接続されている位置にご注意ください。


4.マザーボードを固定しているネジ・接続されているコネクタを外し、マザーボードを取り外します。
※静電気でマザーボードが破損する恐れがあります。十分ご注意ください。


5.新しいマザーボードを組み付け、外したパーツをすべて元通りに組み付けた後に動作確認を行い、動作に問題がなければフロントパネルを組み込みます。


iPad リアパネル交換・修理方法


リアパネルの交換は、すべてのパーツをリアパネルから取り外す必要があります。
これまでの手順を参考にパーツを取り外し、組み付けを行います。
※ネジの長さがそれぞれ異なります。間違えないようご注 意ください。
※コネクタ部分にはなるべく触らないようにご注意ください。
※ホコリの混入がないよう、ブロワ等でホコリを吹き飛ばしながら作業を行ってください。


写真1-1


写真1-2


写真1-3


写真1-4


写真1-5


iPad2 修理方法公開はこちら



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

↑ PAGE TOP