iPhone、iPadはバッテリーの持ちが悪いトラブル

お問い合わせはこちら

iPhone、iPadはバッテリーの持ちが悪い

●現状

iPhone、iPadはバッテリーの持ちが悪い。


●原因

通常の携帯電話と比べるとiPhoneのバッテリーの減りは早いです。
私はソーシャルネットでmixi、facebook、twitterをiPhoneからよく投稿しますが 自宅、外出先でもWIFIを良く使用します。
現在はマクドナルド、スターバックス、ロッテリア等で公衆無線を使用することが可能です。
またiPhone(ソフトバンク)は市内でも公衆無線が使用できる場所が増えてきています。
しかしWIFIを主流に使用するのも本体のバッテリーを早く減少させる理由になっています。


●改善方法

設定のキャリーをsoftbank(3G)に固定させる方法
設定からWIFIをオフに設定をする。
位置情報をオフ(設定、一般、位置情報、オフ)にすることによって 位置情報を利用するときによろしいですか?と表示されるようになります。

OKを押すとGPSを利用することができます。
しかし利用後再度設定、一般、位置情報、オフの操作が必要です。

常に位置情報をオフにするだけでも本体の負担が軽くなりバッテリーの減り方に影響します。
液晶の明るさを下げることで、設定、明るさで液晶の明るさを調整することができます。

自己の使用がない範囲内で少し設定を変えるだけでも本体のバッテリーも減り方に影響します。


●バッテリー充電の注意事項

外出中に本体のバッテリーが減り充電が必要になった場合、近所にショップがあれば充電をお願いすることもできますが時間もない時ありますよね。

コンビニ、通販でiPhone、iPadに適応可能と書かれた充電器をよく見ますが実際に本体に適応していない時もあります。
表示で教えてくれる時もありますが最終的には本体、充電器が熱をもち発火、本体や充電器を痛めてしまったケースも事例があります。

本体のバッテリー、充電器は必ずアップルが推奨のバッテリー、充電器をお勧めします。

解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込