iPad、iPhoneを充電しようと思ったら爆発などのトラブル

お問い合わせはこちら

iPad、iPhoneを充電しようと思ったら爆発

●iPad、iPhoneを充電しようと思ったら爆発?

1.私も経験がありますが充電器の相性があります。
(私はコンビニで購入した携帯携帯用の充電器です)

2.充電器によっては充電器のメーカーはiPhone、iPad充電可能と書かれていても実際はiPhone、iPadに適応していないケースがあります。

3.充電器によっては本体の液晶画面に充電器が対応していませんと親切にメッセージが出るケースもありますがメッセージが出ないケースもあるみたいなので要注意です。


●現状

1.今回のケースは通販で購入されたと聞いております。
2.充電器から煙が上がった事故です。


●充電器対応確認の注意事項

1.本体充電中はよく見ると本体の電池マークの所にイナズマのようなマークが現れます。
イナズマのようなマークが本体電池マーク(液晶画面右上層部)に現れている場合は充電が正しくできている状況です。

2.携帯用の充電器はソフトバンクのショップにも販売されています。
購入を希望される方はソフトバンクショップ等のiPhone、iPadを販売されているところで購入されることをお勧めします。


●対策

1.iPhoneはショップでも充電が可能なお店があります。
2.職場等で充電をすることが可能であれば購入されたときに付属していた充電器を持ち歩く事もお勧めします。
3.職場のみでなくマクドナルド等でコンセントが利用でき充電が可能なお店があるからです。

iPhone3G用にの充電器に該当しますがアップル社からのリコールが発表されるケースもあります。


●現状

1.ソケットの金属部分の障害です
2.ソケットプラグの金属部分がソケット側に残ってしまう不具合です。
3.残っている金属部分から漏電が起きれば本体を痛める可能性もあります


●アップルのリコール情報も常に確認する必要があります。
使用を継続すると反対を破損する恐れのあるリコールもあるのではないでしょうか。

解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込