iPhone、iPadのフリーズ・トラブル

お問い合わせはこちら

iPhone、iPadのフリーズ

●理由

iPhone、iPadはパソコンと同じなので時々フリーズ(固まってしまう、動作が重い、アプリが落ちる等)を起こしてしまうケースがあります。

恐れることはありません、心配することもありません。
基本操作を順番通り確実に行うと何の心配もございません。
今回は再起動の方法を紹介させて頂きます。


●対策

1.本体上部右上にある電源ボタン(スリープボタン)を押しっぱなしにします
2.1の動作をすると画面上部に「電源オフ」という表示の赤い矢印が付いた画面が現れます
赤い矢印を右側にスクロールさせることによって電源がオフ状態になります。
3.センター画面の風車のマークが消え電源が完全に切れたことを確認する必要がありますが完全に電源オフを確認後再度電源ボタン(スリープボタン)を押しっぱなしにします。
4.電源スイッチを長押しするといずれ画面表示のセンターにリンゴのマークが現れます。
リンゴマークが現れると再起動が実施されていることになります。
5.リンゴのマークが表示されるとしばらくしてからリンゴのマークが消え再起動が完了です。


●電源が切れない時の対策

1.iPhone、iPadがフリーズして固まった状態、非常に重くなっている時は電源ボタン(スリープボタン)を長押ししても電源が切れないケースもあります。
2.電源ボタン(スリープボタン)を長押ししても電源が切れないときは電源ボタン(スリープボタン)と本体下側中央の丸ボタン(ホームボタン)を両方しばらく押し続けて本体を強制終了するしか方法はありません。


●強制終了の方法

強制終了は最終的な再起動方法のため最終的な方法のみにとどめておく必要があります。
強制終了は本体に多少ではありますが負荷をかける可能性があるからです。
本体に影響が出ても差支えがないように常にパソコンのiTunes等にデーターのバックアップを心がけることも大切です。
また強制終了は必要最低限度に留めることも大切です。

解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込