iOSのバージョンアップ時のトラブル

本体のOSはバージョンアップのトラブル

●本体のOSはあまりバージョンアップしない方が良いです

iTuneはiPhone、iPadのデーター管理には大切なソフトです。
アップルではバージョンアップを進めてられますが
アプリケーションも本体が古いバージョンの場合ダウンロードできない場合があります。

本体に適したバージョンのOSがあるのも正しい考え方です。
新しいOSの重さ、プログラムが古いバージョンの本体に
適合していない等が理由にあげられます。



●本体OSバージョンアップ後のトラブル

iPhone3GSの場合は新しいバージョンにバージョンアップした時に
本体の連絡先などのアドレス帳が上書きされてしまい本体の大切な連絡先が
消えてしまったケースがあるそうです。

iPhone4のOSを新しいOSにバージョンアップした時に
通知音等が連続音になってしまうトラブルを経験しました。

バージョンアップでアプリが消滅等も過去にあるそうです。

バージョンアップすることによって本体がフリーズまったく
動かなくなったケースもあるそうです。

本体をバージョンアップする時は写真、音楽等不要なデーターは
できるだけ削除するのもバージョンアップ前の操作には最適ではないかと言われています



●対処方法

消えてしまったデーターの復元は難しい点があります

1.WIFIを使用していない場合はオフにする。
2.通知音の設定をオフにする。
 (アプリによっては個々で設定が必要な場合と設定画面から
  一括で設定が出来るパターンがあります)
3.メール/設定/カレンダーからデーター取得方法から
 プッシュを使用していない場合オフにする事によって改善されるケースが多いみたいです。


●注意事項

ショップ、アップル、ソフトバンクのサポートに
相談をしても解決しないケースが多いです。

インターネットの口コミ等で他のユーザーがどのような対処方法でトラブルを解決したか
満足したかを確認するのも良い情報ではないでしょうか



解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!


iPhone4/4S修理内容、修理料金

iPhone3G/3GS修理内容、修理料金


iPhoneの故障箇所・修理内容