iPhoneを復元するまでに行うこと

お問い合わせはこちら

iPhoneを復元前に行うこと

●iPhoneトラブル発生した時にあわてないでください。
復元する前にできること考えましょう。

注意事項

1. iTunesの復元ボタンを押すと初期状態になってしまいます。
2. 大切な情報のバックアップは取れていますか
3. 電話番号、アドレス等が復元ボタンを押すことによって消えてしますことが多々あります
4. iPhoneの調子が悪いう時はまずはスリープボタンを押しながらホームボタンを10秒以上押し続けてリセットする方法をお勧めします。
5. 本体がフリーズしてもあせる必要はありません。
 (冷静に考えれば治るケースもあります。)
6. iTunesで本体のディバイス情報タブでアドレスデーター、アドレスブックは残っていますか同期して最新状態にしておくことが必要です


●対策

1. 常にiTunesに最新データーを同期して更新しておくといざという時に役立ちます
2. 本体iPhoneの調子が悪いう時はまずはスリープボタンを押しながらホームボタンを10秒以上押し続けてリセットする方法をお勧めします


●復元時の方法

1. iTunesに接続し復元中に「お使いのiPhoneを工場出荷の設定に戻してもよろしいですか?
メディアやその他のデータはすべて消去され、最新バージョンのiPhoneがインストールされます。」と表示されます。
その時にバックアップデーターをとっていない時は復元とアップデートを押さないことです。
バックアップを取っている場合は約5分ほどで復元され初期化されます。

2. 最後にバックアップをしたデーターをiTunesから選択し本体に戻します。


●私の体験

私も復元、バックアップの経験ありますがfacebook、mixi、twitter等の基本データーを何かに控えておくと大変便利です。
本体を復元化することによって新たに再設定が必要になるケースが多々あるからです。
登録メールアドレス、ログインパスワード等のデーターは最低限必要なデータです。


解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込