iPhone、iPad左右のスピーカーから音が出ない

お問い合わせはこちら

iPhone、iPad左右のスピーカーから音が出ない

●現象

使用中いきなり本体左右のスピーカーから音が出なく去るケースがあります。
※スピーカーの位置
iPhone3G/3GS:表を上にして右側
iphone4/4S:表を上にして左側


●原因

原因は本体safariがブラウズ状態となり、safari起動中、閲覧時、切り替えたりしているときにいきなりクラッシュしてしまい本体左右のスピーカーから音が出なくなるケースが起きる時があります。


●対処法

スイッチを押したままで右上のスリープボタンを長押しする強制終了が対処方法の基本ですがiPhoneのOSバージョンを確認する必要があります。

・OS2.21まではアプリ強制終了スイッチボタン長押し5秒以上

・OS3.0以降のiPhoneは電源オフの表示が現れるまで右上のスリープボタンを押し続け、電源オフの表示が現れ次第スリープボタンから手を離しスイッチボタンを長押しする必要があります。

アプリケーションの終了はホームボタンを押せば終了することができますが一部のアプリケーションはホームボタンを押しても目に見えていないだけで存在しているケースがあります。

アプリケーションが見えなくなり終了したと勘違いする時があります。

強制終了することによってほとんど復元化されます。

強制終了後再起動することによって通常は復元化されますがそれでも復元されない場合はDFUモードによるリカバリ手段が必要です。


●リカバリモードの方法

まずはPC本体を取り外しを確認し電源を切ります。
ホーンボタンを片手で押さえたまま、本体をPCに接続します。
本体を起動しiTuneに接続する画面になればリカバリーは成功です。


●DFUモードの方法

PCに接続したまま本体の電源を切ります。
本体の電源が切れたことを確認し、すぐに電源ボタンを入れて本体を起動させます。
本体が起動したら今度はホームボタンと電源ボタンを同時に長押しします。
数秒待ち、本体の画面が消えるのを確認します。
本体の画面が消えたら3カウント数えます(電源ボタン、ホーンボタンは離さない)
数え終えたら電源ボタンのみ直ぐに離します。(ホーンボタンは押しっぱなしにします)
PCのiTuneがリカバリーモードの本体を検出しましたのメッセージが表示されれば成功です。
本体画面は真っ暗ですが心配はありません。


解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込