iPhone、iPadのWIFI接続が切断されるトラブル

お問い合わせはこちら

iPhone、iPadのWIFI接続が切断されるトラブル

●iPhone、iPadのWIFI接続が切断されるトラブルの場合

iPhone、iPad(WIFIモデル)でWIFIに接続して使用されている方がほとんですが、通信が接続されても直ぐに切れてしまうケースがあります。


●対処方法

1.設定のWIFIを選択してオン、オフの切り替えボタンを確認します。
オンに接続すると繋がります。

2.設定を1.で設定をしても直ぐに再び切れてしまうケースもあります。
原因はiPhone、iPadの本体だけでなく無線ルーターから割り当てられた「IPアドレス」の可能性が非常に高い時があります。


●設定を確認する

 再度サーバーの設定を確認します
本体の設定のWIFIを選択します。
WIFI回線の右にある青い>のボタンを押します。
ネットワークの情報が本体に表示されます。

次にパソコンで無線LANルーターの情報を確認します
Internet/LAN(無線LANルーターがBUFFALOの場合)のLINを確認します
IPアドレス、サブネットマスクは本体とパソコンのデーターはあっているか見直しておきます。

無線ルーターのIPアドレスの割り当てもしていきます。
IPアドレスの最後の数字が割り当てる数字になります。
割り当て数字2,3は競合しやすい数字と言われていますから30、40の大きい数字を使用して割り当てることをお勧めします。

本体の設定、WIFI使用中の回線の右」にある青い>ボタンの画像で表示されているネットワーク設定画面で静的のボタンを押します

次に各数値を入力して割り当てていきます。
入力が終了後本体WIFIネットワークのボタンを押してWIFIに接続されているか確認をします。


●私の経験

非常に高度で難しい作業ですので無線LANルーターのメーカーさんのサポートをフルに使用することもお勧めします。

アップルサポートは3か月、有償でサポートが延長できますが無線LANルーターのメーカーはフリーダイヤルが無い所もありますがメーカーによってはiPhone、iPadの情報も最近豊富で対応が可能になっています。


解消しない場合は、何らかのハード故障が考えられます。一度お問い合わせ下さい!



お見積りはこちらから

水没したiphoneのデータ復旧修理

アクセス

持込割

安心の理由

ipad修理はこちら

お客様の声

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 松戸店

店頭でのお受取り 仙台店

iPhone修理方法公開

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込